Menu

狂犬病予防注射について

Home
診療案内

マック動物病院では狂犬病予防注射から鑑札・済票の発行まで承っております。

狂犬病予防注射・・・2,700円

狂犬病予防注射

狂犬病は、犬だけでなく猫やアライグマ、コウモリなど全ての哺乳類に
感染します。人もウィルス保有動物に咬まれたりすると感染する人・
動物共通感染症です。いったん発病すると現在の医学では
治療法がなく、致死率が100%の病気です。
日本でも2006年に男性2名がフィリピン滞在中に
犬に咬まれたことが原因で帰国後に狂犬病を発症し、
2人とも死亡しました。アジア、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカなど
多くの地域や国で現在も狂犬病が発生しています。
これらの地域では犬や家畜だけでなく、
多くの野生動物にも狂犬病の感染がみられ、
世界保健機構(WHO)によると感染動物に咬まれた人のうち、
年間およそ3万から5万人もの人が命を落としていると報告されています。
狂犬病は大阪市では昭和25年、日本国内では昭和31年を最後に発生していませんが、
世界的にみて撲滅できる見込みはありません。
日本再上陸を想定して、ワクチンを接種しておく必要があり狂犬病予防法に定められています。
WHOによると狂犬病の蔓延を防ぐには70%以上の接種率が必要とされています。

予防専用予約診察について

PM1:00~3:30頃まで    TEL:06-6769-1212

予約制となっておりますので、前日までにお電話にてご連絡ください。
予防専用予約診察の件とお話ください。

東住吉区 平野区 動物病院 しつけ教室 トリミング