Menu

セカンドオピニオン

Home
医院案内

セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

「他院で診察してもらったが、いまひとつ説明がよくわからない。」
「いただいた検査データの見方がわからない。」
「治療法ついて迷っている」
「現在うけている治療について、
別の獣医師の意見がききたい。」などなど・・・。
そういったお悩みをお持ちの方にマック動物病院では、
セカンドオピニオンを行なっております。

セカンドオピニオンとは
セカンドオピニオンとは、獣医さんから説明を受けても治療に対する決断が完全にはできず迷いがあり、
さらに多くの獣医さんの意見や検査法、治療法を知りたい時に、
新しい知識を取り入れる目的で別の動物病院を訪れることです。
もちろん最初の病院には不信感や不満の気持ちはありません。
そしてセカンドオピニオンで病気や治療に対する考えを広げることで、
より自分の納得した方法で治療を受けるようにするためのものです。
セカンドオピニオンを見つけ、そこで新しい意見を聞くことは決して悪いことではなく、
むしろ愛するペットを治すために飼い主さんができる一つの行動です。

メリット

・これまでとは違った診断・治療法の
 提案が得られることがある。
・主治医の意見と相違がなければ
 安心して治療を継続できる。

デメリット

・主治医の意見との相違が大きい場合、
 かえって混乱する可能性がある。
・時間と診察費用は余計にかかる。

セカンドオピニオンをする前に
セカンドオピニオンをする前にしておくこと

セカンドオピニオンを考え始めたら、その前にもう一度、
かかりつけの獣医さんに相談して、
疑問に思っていることを全て聞くことが大切です。
「どういう病気なのか?」「どうして症状が良くならないのか?」
「ほかに治療法はないのか?」など、
再度しっかり聞き直してもなお、疑問に思うことがあったり、
さらに多くの知識を取り入れたいと思ったときは、
別の病院を探しセカンドオピニオンを考えましょう。
ペットを治したいという気持ちは、
獣医さんを含めそれに関わる誰もが持っているものです。

お悩みの方はご相談ください。
マック動物病院では、対応可能な疾患に関してセカンドオピニオンとしての診察をお受けします。
正確な獣医学上の知見に基づいた中立的な立場で、ご説明をさせていただきます。
ご来院の際は、使用中のおクスリや検査データなどをご持参ください。
またマック動物病院にて治療中でセカンドオピニオンを希望する方には専門医の紹介、
検査結果および治療歴要約・カルテのコピーの提供を可能な限りいたします。